Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » SQL Anywhere データベース接続 » データベースファイルのタイプ

 

データベースの削除 (Sybase Central の場合)

Sybase Central を使用してデータベースを削除します。これにより、データベースへの変更を記録したトランザクションログを含むすべてのテーブルとデータがディスクから削除されます。データベースファイルはすべて、誤ってファイルを変更したり削除したりするのを防ぐために読み込み専用となっています。

前提条件

[データベース消去ウィザード] を使用する場合、削除するデータベースは実行中にしないでください。

 ♦ タスク
  1. Sybase Central で、[ツール]  » [SQL Anywhere 16]  » [データベースの消去] をクリックします。

  2. ウィザードの指示に従います。

結果

データベースが削除されます。

 参照