Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » ユーザとデータベースのセキュリティ » ユーザのセキュリティ (ロールと権限) » ユーザ

 

ユーザの作成 (SQL の場合)

CREATE USER 文を使用して、ユーザを作成します。

前提条件

MANAGE ANY USER システム権限が必要です。

内容と備考

  • ユーザ ID には、次に該当する値を指定できません。

    • 空白スペース、一重引用符、または二重引用符で始まる値
    • 空白スペースで終わる値
    • セミコロンを含む値
  • パスワードは大文字と小文字が区別され、次に該当する値は指定できません。

    • 空白スペース、一重引用符、または二重引用符で始まる値
    • 空白スペースで終わる値
    • セミコロンを含む値
    • 255 バイト長を超える値
 ♦ タスク
  1. データベースに接続します。

  2. IDENTIFIED BY 句を含む CREATE USER 文を実行します。

    デフォルトでは、ユーザにルートログインポリシーが割り当てられています。ユーザに別のログインポリシーを割り当てる必要がある場合は、CREATE USER 文の LOGIN POLICY 句を使用して指定します。

結果

ユーザが作成され、指定したログインポリシーがそのユーザに割り当てられます。ログインポリシーが指定されない場合、ルートログインポリシーが適用されます。

次の手順

ロールまたは権限をユーザに付与します。

次の例は、ユーザ ID M_Haneef とパスワード Welcome を使用して、データベースに新しいユーザを追加します。

CREATE USER M_Haneef
IDENTIFIED BY Welcome;

 参照