Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » ユーザとデータベースのセキュリティ » ユーザのセキュリティ (ロールと権限) » ロールベースのセキュリティへのアップグレード

 

REMOTE DBA への変更

16.0 より前のバージョンのデータベースでは、REMOTE DBA 権限を持つユーザが、dbremote および dbmlsync を使用してレプリケーションおよび同期操作を実行することができました。

この REMOTE DBA 権限に代わって、SYS_RUN_REPLICATION_ROLE システムロールが使用されます。REMOTE DBA の代わりにこのロールを付与するようにアプリケーションを変更してください。GRANT REMOTE DBA 文の構文は引き続きサポートされますが、廃止される予定です。

もう 1 つのレプリケーション関連のロールとして、SYS_REPLICATION_ADMIN_ROLE システムロールも導入されています。このロールを持つユーザは、レプリケーションを管理できます。

 参照

GRANT REMOTE DBA 文 (廃止予定)