Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » データベース設定 » データベースオプション

 

データベースオプションの変更 (Sybase Central の場合)

データベース、ユーザ、またはロールのデータベースオプションの値を変更します。

前提条件

どのユーザも自分の独自のオプションを設定できます。

PUBLIC ロールを含む他のユーザまたはロールに対してデータベースオプションを設定する場合は、オプションで必要になる権限に応じて次のいずれかのシステム権限が必要です。

  • SET ANY SYSTEM OPTION
  • SET ANY PUBLIC OPTION
  • SET ANY SECURITY OPTION
  • SET ANY USER DEFINED OPTION

内容と備考

データベースのオプションの変更は、PUBLIC ロールのオプションの変更に相当します。

ユーザ定義かどうかにかかわらず、すべてのオプションについて、ユーザ固有の値を割り当てるには PUBLIC の設定が必要です。PUBLIC ロールではオプションの新規作成のみ可能です。

PUBLIC ロールのオプションの値を変更すると、そのオプションの値を明示的に設定したユーザを除くすべてのユーザについて、オプションの値が変更されます。ユーザまたはロール (PUBLIC ロールを除く) のオプションの値を設定すると、PUBLIC ロールによって設定されている値が新しい値に上書きされます。

ユーザまたはロールからオプションを削除すると、そのオプションの PUBLIC 設定が適用されます。PUBLIC ロールからオプションを削除すると、そのオプションがデータベースから削除されます。PUBLIC ロールからオプションを削除するには、先にそれらのオプションのすべてのユーザ設定を削除しておく必要があります。

Sybase Central を使用してテンポラリオプションを設定または変更することはできません。テンポラリオプションを設定するには、SET OPTION 文を使用します。

 ♦ タスク
  1. Sybase Central で、[SQL Anywhere 16] プラグインを使用してデータベースに接続します。

  2. 次のオプションのうちの 1 つを選択してください。

    オプション アクション
    PUBLIC ロールのオプションの変更
    1. 左ウィンドウ枠で [ロール] をクリックします。

    2. 右ウィンドウ枠で [PUBLIC] を右クリックし、[オプション] をクリックします。

    ロールのオプションの変更
    1. 左ウィンドウ枠で [ロール] をクリックします。

    2. 右ウィンドウ枠で、ロールを右クリックし、[オプション] をクリックします。

    ユーザのオプションの変更
    1. 左ウィンドウ枠で [ユーザ] をクリックします。

    2. 右ウィンドウ枠で、ユーザを右クリックし、[オプション] をクリックします。

  3. ユーザまたはロールのオプションを設定します。指定できる値の候補は [値] フィールドに表示されます。次のオプションのうちの 1 つを選択してください。

    オプション アクション
    オプションの追加 [新規] をクリックし、オプションの名前と値を指定します。
    オプションの変更 [値] フィールドでオプション値を変更し、[恒久的な設定を行う] をクリックします。
    オプションの削除 オプションを選択し、[すぐに削除] をクリックします。
  4. [閉じる] をクリックします。

結果

データベース、ユーザ、またはロールのデータベースオプションの値が変更されます。

 参照