Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » SQL Anywhere データベース接続 » 通信プロトコル » TCP/IP プロトコル » ネームサーバとして LDAP を使用した接続

 

IBM AIX の /usr/lib ディレクトリにリンクを作成する

IBM AIX 6 で SQL Anywhere を使用するには、/usr/lib にリンクを作成するか、LDAP ライブラリが含まれるディレクトリが LIBPATH に含まれていることを確認し、LDAP のシステムライブラリが見つかるようにします。

前提条件

LDAP は TCP/IP とともに使用し、ネットワークデータベースサーバでのみ使用されます。

内容と備考

サーバ列挙ユーティリティ (dblocate) は LDAP サーバを使用してそのようなサーバを検索できます。

 ♦ タスク
  1. ルートユーザで次のコマンドを実行して /usr/lib ディレクトリにリンクを作成します。

    cd /usr/lib
    ln -s /opt/IBM/ldap/V6.1/lib64/libibmldap.a libibmldap64.a
    ln -s /opt/IBM/ldap/V6.1/lib/libibmldap.a
  2. (省略可) LDAP ライブラリのあるディレクトリが LIBPATH に含まれていることを確認します。

    32 ビットライブラリの場合:

    export LIBPATH=/opt/IBM/ldap/V6.1/lib:$LIBPATH

    64 ビットライブラリの場合:

    export LIBPATH=/opt/IBM/ldap/V6.1/lib64:$LIBPATH

結果

リンクは /usr/lib に作成されます。

 参照