Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » データベースのメンテナンス » バックアップとデータリカバリ » サーバ側のバックアップ

 

イメージバックアップの作成 (Sybase Central の場合)

[バックアップイメージ作成ウィザード] を使用してイメージバックアップを作成します。イメージバックアップでは、個々のデータベースファイルがコピーされますが、トランザクションログは変更されず、既存のトランザクションログを使用して操作を続行できます。

前提条件

BACKUP DATABASE システム権限と VALIDATE ANY OBJECT システム権限が必要です。

 ♦ タスク
  1. Sybase Central で、[SQL Anywhere 16] プラグインを使用してデータベースに接続します。

  2. データベースを検証します。検証ユーティリティまたは sa_validate ストアドプロシージャを使用できます。

  3. データベースを右クリックし、[バックアップイメージの作成] をクリックします。

  4. [バックアップイメージ作成ウィザード] の指示に従います。

    [トランザクションログの処理方法を指定してください。] リストで、[同じトランザクションログを継続して使用] をクリックします。

  5. リカバリするには、すべてのファイルをデータベースサーバのコンピュータの元のロケーションにコピーします。

結果

イメージバックアップが作成されます。

 参照