Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » データベースのメンテナンス » バックアップとデータリカバリ » バックアップの種類

 

ライブバックアップ

「ライブバックアップ」は、コンピュータ全体に及ぶ障害からデータベースを保護するのに役立つ継続的なバックアップです。トランザクションログの冗長コピーを使用して、セカンダリコンピュータでシステムを再起動できます。

システム障害が発生した場合は、バックアップされたトランザクションログを使って、システムをすばやく再起動できます。しかし、データベースサーバが処理しているロード量によっては、ライブバックアップは処理が遅れ、コミットされたすべてのトランザクションがバックアップされないことがあります。

通常、dbbackup ユーティリティはセカンダリコンピュータから実行してください。プライマリコンピュータを使用できなくなった場合、セカンダリコンピュータを使用してデータベースを再起動できます。データベースファイルとトランザクションログが、データベースを再起動するのに必要な情報を保持しています。

ライブバックアップの代わりにデータベースミラーリングを使用することもできます。ライブバックアップとトランザクションログミラーの違いを参照してください。

 ライブバックアップと定期的なバックアップ
 参照

ライブバックアップとトランザクションログミラーの違い