Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » SQL Anywhere データベース接続

 

接続パラメータ

接続パラメータは、接続文字列に含めます。次の場所で入力できます。

注意
  • 値に大文字と小文字が区別されるもの (UNIX のファイル名など) が含まれている場合でも、接続パラメータは大文字と小文字を区別しません。

  • ブールパラメータは、YES、Y、ON、TRUE、T、1 のいずれかによってオンになり、NO、N、OFF、FALSE、F、0 のいずれかによってオフになります。パラメータは、大文字と小文字を区別しません。

  • 各接続パラメータの使用法のところで、パラメータが使用される状況を説明します。一般的に使用法にあげる項目は以下のとおりです。

    • 組み込みデータベース   パーソナルデータベースサーバ (dbeng16) は、通常は組み込みアプリケーションで使用されます。アプリケーションがデータベースから切断されると、データベースはアンロードされ、サーバが停止します。

    • ローカルデータベースサーバ   ローカルデータベースサーバとは、パーソナルコンピュータで実行されているサーバのことです。パーソナルサーバ (dbeng16) かネットワークサーバ (dbsrv16) のどちらかを使用できます。

    • ネットワークデータベースサーバ   ネットワークサーバ (dbsrv16) は、パーソナルコンピュータで実行することも、ネットワーク上の別のコンピュータで実行することもできます。ネットワークサーバは、他のコンピュータからデータベースに接続できるようにする場合に使用します。

  • dbping ユーティリティを使用して、接続文字列をテストできます。-c オプションを使用して、接続パラメータを指定します。たとえば、demo16 という名前のデータベースサーバがサンプルデータベース (コマンド dbsrv16 -n demo16 "%SQLANYSAMP16%\demo.db" で実行可能) を実行しているとします。次のコマンドは、データベースへの接続が成功したというメッセージを返します。

    dbping -d -c "Server=demo16;DBN=demo;UID=DBA;PWD=sql"

    ローカルコンピュータ上で other-server という名前のデータベースサーバが実行中ではない場合、次のコマンドは、「データベースへの ping が失敗しました - データベースサーバは起動していません。」というメッセージを返します。

    dbping -c "Server=other-server"
 参照

AppInfo (APP) 接続パラメータ
AutoStart (ASTART) 接続パラメータ
AutoStop (ASTOP) 接続パラメータ
CharSet (CS) 接続パラメータ
CommBufferSize (CBSIZE) 接続パラメータ
CommLinks (LINKS) 接続パラメータ
Compress (COMP) 接続パラメータ
CompressionThreshold (COMPTH) 接続パラメータ
ConnectionName (CON) 接続パラメータ
ConnectionPool (CPOOL) 接続パラメータ
DatabaseFile (DBF) 接続パラメータ
DatabaseKey (DBKEY) 接続パラメータ
DatabaseName (DBN) 接続パラメータ
DatabaseSwitches (DBS) 接続パラメータ
DataSourceName (DSN) 接続パラメータ
DisableMultiRowFetch (DMRF) 接続パラメータ
Elevate 接続パラメータ
EncryptedPassword (ENP) 接続パラメータ
Encryption (ENC) 接続パラメータ
EngineName (ENG) 接続パラメータ (廃止予定)
FileDataSourceName (FILEDSN) 接続パラメータ
ForceStart (FORCE) 接続パラメータ
Host 接続パラメータ
Idle 接続パラメータ
Integrated (INT) 接続パラメータ
Kerberos (KRB) 接続パラメータ
Language (LANG) 接続パラメータ
LazyClose (LCLOSE) 接続パラメータ
LivenessTimeout (LTO) 接続パラメータ
LogFile (LOG) 接続パラメータ
NewPassword (NEWPWD) 接続パラメータ
MatView (MATVIEW) 接続パラメータ
NodeType (NODE) 接続パラメータ
Password (PWD) 接続パラメータ
PrefetchBuffer (PBUF) 接続パラメータ
PrefetchOnOpen 接続パラメータ
PrefetchRows (PROWS) 接続パラメータ
RetryConnectionTimeout (RetryConnTO) 接続パラメータ
ServerName (Server) 接続パラメータ
StartLine (START) 接続パラメータ
Unconditional (UNC) 接続パラメータ
Userid (UID) 接続パラメータ