Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » 高可用性と読み込み専用のスケールアウトシステム » SQL Anywhere の読み込み専用スケールアウト » 読み込み専用スケールアウトシステムの管理

 

読み込み専用スケールアウトシステムからのコピーノードの削除

コピーノードのミラーサーバ定義を削除することによって、読み込み専用スケールアウトシステムからコピーノードデータベースを削除します。

前提条件

MANAGE ANY MIRROR SERVER システム権限が必要です。

 ♦ タスク
  1. プライマリ (ルート) サーバに接続します。

  2. 削除対象のコピーノードに子コピーノードがある場合は、ALTER MIRROR SERVER 文を実行し、子コピーノードを別の親に再割り当てします。

    ALTER MIRROR SERVER "child-copy-server-name"
     FROM SERVER "new-parent-name";
  3. DROP MIRROR SERVER 文を実行し、削除対象のコピーノードからミラーサーバ定義を削除します。

    DROP MIRROR SERVER "copy-server-name"
      

    ミラーデータベースが停止します。サーバ上で実行されているデータベースがミラーデータベースのみの場合は、サーバも停止します。

結果

コピーノードが読み込み専用スケールアウトシステムから削除されます。

次の手順

データベースファイルを削除します。

 参照