Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » 高可用性と読み込み専用のスケールアウトシステム » データベースミラーリング » チュートリアル:データベースミラーリングシステムの作成

 

レッスン 3:データベースミラーリングシステムでのロールの切り替え

ミラーリングシステムを停止することなく、強制的にサーバのロールを切り替えます。

前提条件

このレッスンは、受講者がこれまでのすべてのレッスンを終了していることを前提としています。レッスン 1:データベースミラーリングシステムの作成を参照してください。

このレッスンでは、このチュートリアルの開始時に、権限のセクションで一覧されているロールと権限を持っていることを前提としています。 チュートリアル:監視サーバを共有している複数データベースでデータベースミラーリングシステムを作成する

 ♦ タスク
  1. プライマリサーバに接続します。次のコマンドを実行します。

    dbisql -c "UID=DBA;PWD=sql;SERVER=mirror_demo_primary;HOST=localhost:6871,localhost:6872" 
  2. ServerName データベースサーバプロパティを使用し、現在プライマリサーバになっているサーバの名前を判別します。

    SELECT PROPERTY( 'ServerName' );

    プライマリサーバの名前 (mirror_server1) が表示されます。

    ServerName データベースサーバプロパティでは、サーバの代替名ではなく実際の名前が返されます。

  3. ALTER DATABASE SET PARTNER FAILOVER 文を実行してフェイルオーバを開始します

    ALTER DATABASE SET PARTNER FAILOVER;

    プライマリサーバへの接続が閉じられます。server2 のデータベースサーバメッセージウィンドウには、server2 が新しいプライマリサーバであることを示すメッセージが表示されます。

    アクセシビリティの説明
  4. 現在のプライマリサーバに接続します。

    dbisql -c "UID=DBA;PWD=sql;SERVER=mirror_demo_primary;HOST=localhost:6871,localhost:6872"
  5. 次の文を実行して、これまでミラーサーバとして機能していたサーバ (mirror_server2) が、現在はプライマリサーバとして機能していることを確認します。

    SELECT PROPERTY ( 'ServerName' );
  6. 次の文を実行し、すべてのトランザクションがミラーデータベースにミラーリングされたことを確認します。

    SELECT * FROM test;
  7. Interactive SQL との接続を切断します。

結果

パートナサーバがロールを切り替えます。

 参照