Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » データベース設定 » 国際言語と文字セット

 

文字セット変換

SQL Anywhere は、文字セットまたはコードページの異なる場所で同じ文字を表している文字セット間で、文字セット変換を実行できます。これを可能にするには、文字セット間にある程度の互換性が必要になります。たとえば、EUC-JIS と cp932 との間では文字セット変換を実行できますが、EUC-JIS と cp1252 との間では実行できません。

SQL Anywhere では、IBM が開発および保守している International Components for Unicode (ICU) オープンソースライブラリを使用して文字セット変換を実装しています。

 参照

接続文字列と文字セット
SQL 文と文字セット
データを表示した場合の予期しない記号のトラブルシューティング
外国語での大文字と小文字の区別
文字セット変換とクライアント API