Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » ユーザとデータベースのセキュリティ » データのセキュリティ

 

データベースの暗号化と復号化

データベースの暗号化を使用して、データベース内のデータを第三者が解読しにくくすることができます。データベースを安全に管理するために、単純暗号化または強力な暗号化のいずれかを選択できます。

注意

データベースが暗号化されている場合、WinZip などのツールでデータベースを圧縮しても、元のデータベースファイルよりも大幅に小さくはなりません。


単純暗号化と強力な暗号化
データベースの暗号化方式
CREATE ENCRYPTED DATABASE 文と CREATE ENCRYPTED FILE 文の比較
暗号化されたデータベースの作成 (SQL の場合)
暗号化されたデータベースの作成 (dbinit ユーティリティの場合)
既存のデータベースを使用して、暗号化されたデータベースを作成 (SQL の場合)
データベースの復号化 (SQL の場合)
暗号化キー
セキュリティとパフォーマンスの問題
カラムとテーブルの暗号化