Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » ユーザとデータベースのセキュリティ » ユーザのセキュリティ (ロールと権限) » ロール » 互換ロール

 

互換ロールをユーザ定義ロールに移行する (Sybase Central の場合)

互換ロールをユーザ定義ロールに移行してから、他のロールおよびユーザに新しいロールを付与します。互換ロールを移行すると、互換ロールの被付与者すべてに自動的にユーザ定義ロールが付与され、互換ロールは削除されます。

前提条件

移行するロールに関して MANAGE ANY USER システム権限、MANAGE ROLES システム権限、および管理権限が必要です。

内容と備考

互換ロールは開始用のロールのようなものです。互換ロールの基本となるシステム権限は変更できません。ただし、それらをユーザ定義ロールに移行してから、権限を変更することができます。

新しいロールに付ける名前には、プレフィクス SYS_ を先頭に付けることも、サフィックス _ROLE を末尾に付けることもできません。たとえば、SYS_MyBackup_ROLE をユーザ定義ロールの名前にすることはできません。新しいロールに付けた名前は永続的です。後で変更することはできません。

SYS_AUTH_SA_ROLE および SYS_AUTH_SSO_ROLE システムロールは個別に移行することはできません。ただし、SYS_AUTH_DBA_ROLE システムロールを移行するとき、SYS_AUTH_SA_ROLE および SYS_AUTH_SSO_ROLE は同様に新しいユーザ定義ロールに自動的に移行されます (デフォルトでは、sa_role および sso_role)。

システム権限の継承を無効にしたロール (SYS_AUTH_VALIDATE_ROLE など) を移行する場合、新しく作成されたユーザ定義ロールの権限は、継承ツリー内の被付与者すべてに付与されます。

 ♦ タスク
  1. Sybase Central で、[SQL Anywhere 16] プラグインを使用してデータベースに接続します。

  2. 左ウィンドウ枠で、[ロール] をダブルクリックして、互換ロールを選択します。

  3. 互換ロールを右クリックし、[ユーザ定義ロールへ移行] をクリックします。

  4. [名前] フィールドで新しいユーザ定義ロールの名前を新たに指定するか、デフォルトの名前を受け入れます。

  5. [OK] をクリックします。

結果

互換ロールの被付与者にはすべて、自動的にユーザ定義ロールが付与されます。互換ロールは削除されます。

次の手順

ユーザ定義ロールのシステム権限を変更し、そのロールを他のユーザに付与します。

 参照