Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » 高可用性と読み込み専用のスケールアウトシステム » データベースミラーリング » データベースミラーリングシステムの管理

 

パートナサーバの移動

システムを停止しないでデータベースミラーリングシステム内のサーバを別のサーバに移動するには、現在のミラーサーバのミラー定義を削除し、新しいサーバを作成してミラーリングシステムに追加します。

前提条件

MANAGE ANY MIRROR SERVER 権限が必要です。

このタスクでは、データベースのコピーのバックアップを作成します。選択するバックアップ方法に応じて、その方法に対して適切な権限を参照してください。

内容と備考

このトピックの例は、接続文字列の localhost を参照します。これらの参照を、実際のコンピュータ名に置き換えます。

 ♦ タスク
  1. 移動するパートナサーバに接続し、パートナサーバにミラーロールがあることを確認します。移動できるのはミラーロールを持つパートナのみです。移動したいサーバがプライマリサーバの場合は、プライマリサーバとミラーサーバのロールが切り替わるように、フェイルオーバを開始する必要があります。

  2. 新しいパートナサーバの新しいディレクトリを作成します。

  3. プライマリサーバに接続します。

  4. DROP MIRROR SERVER 文を実行し、移動するサーバのパートナ定義を削除します。

    ミラーデータベースが停止します。サーバ上で実行されているデータベースがミラーデータベースのみの場合は、サーバも停止します。

  5. 新しいパートナになるサーバのパートナ定義を新規作成します。たとえば、次の文を実行します。

    CREATE MIRROR SERVER mirror_server3 AS PARTNER 
    connection_string='SERVER=demo_server3;HOST=localhost:6874' 
    state_file='c:\\server3\\server3.state'; 
  6. プライマリとミラーの定義を更新します。たとえば、次の文を実行します。

    ALTER MIRROR SERVER mirror_demo_primary AS PRIMARY 
    connection_string='SERVER=mirror_demo_primary;HOST=localhost:6871,localhost:6874';
    
    ALTER MIRROR SERVER mirror_demo_mirror AS MIRROR
    connection_string='SERVER=mirror_demo_mirror;HOST=localhost:6871,localhost:6874';
  7. プライマリデータベースファイルとトランザクションログのコピーを作成し、新しいパートナサーバのディレクトリに追加します。たとえば、次のコマンドを実行します。

    dbbackup -c "UID=DBA;PWD=sql;SERVER=mirror_server1;DBN=mirror_demo" server3
  8. 新しいパートナがミラーリングシステムに参加できるように、 -xp on オプションを使用して新しいパートナサーバを起動します。たとえば、次のコマンドを実行します。

    dbsrv16 -n mirror_server3 -x "tcpip(PORT=6874)" -su sql "c:\server3\mirror_demo.db" -xp on
  9. 新しいパートナサーバに接続し、ミラーサーバであることを確認します。

結果

ミラーシステムが新しいパートナサーバと共に実行されています。

次の手順

プライマリサーバまたはミラーサーバに接続しているクライアントに更新された接続文字列があることを確認し、Host 接続パラメータで両方のパートナのアドレスを指定します。

 参照