Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » SQL Anywhere データベース接続 » SQL Anywhere データベースサーバ » サービスまたはデーモンとしてデータベースサーバを実行する方法 » Windows サービスの設定

 

サービスの実行ファイルの変更

サービスに関連付けられているプログラム実行ファイルを変更するには、[サービスのプロパティ] ウィンドウの [設定] タブをクリックします。

前提条件

この作業を実行するための前提条件はありません。

 ♦ タスク
  1. Sybase Central で、[SQL Anywhere 16] プラグインを使用してデータベースに接続します。

  2. 左ウィンドウ枠で、[SQL Anywhere 16] をクリックします。

  3. 右ウィンドウ枠で、[サービス] タブをクリックします。

  4. 設定するサービスを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

  5. [設定] タブをクリックします。

  6. [ファイル名] テキストボックスに、新しいパスとファイル名を入力します。

    実行ファイルを新しいディレクトリに移動する場合は、この内容も変更します。

結果

プログラム実行ファイルが更新されます。