Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » データベース設定 » ファイルロケーションとインストール設定 » レジストリと INI ファイル

 

インストール時のレジストリ設定

警告

特定の Intel ストレージドライバを使用するシステムの停電に対する堅牢性を高めるには、特定のレジストリエントリを設定します。このパラメータを設定しないと、停電発生時にデータが失われたり、データベースが破損したりする可能性があります。Intel ストレージドライバの堅牢性の向上 を参照してください。

Windows では、HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Sybase レジストリ内の次の設定は、インストールプログラムによって行われます。次のリストは、レジストリ設定の一部を示します。

  • SQL Anywhere\16.0\Location   このエントリには、SQL Anywhere ソフトウェアのインストールディレクトリが設定されます。次に例を示します。
    Location "C:\Program Files\SQL Anywhere 16"

  • SQL Anywhere\16.0\Samples Location   このエントリには、サンプルプログラムのインストールディレクトリが設定されます。次に例を示します。
    Samples Location "C:\Documents and Settings\All Users\Documents\SQL Anywhere 16\Samples\"

  • SQL Anywhere\16.0\Online Resources   このエントリにはオンラインリソースのロケーションが設定されます。次に例を示します。
    Online Resources "C:\Program Files\SQL Anywhere 16\support\OnlineResources.html"

  • SQL Anywhere\16.0\Language   このエントリには、メッセージとエラーに使用される現在の言語を示す 2 文字のコードが設定されます。次に例を示します。
    Language "EN"

    言語は、インストール中に指定された:言語選択に基づいて設定されます。ロケール言語 を参照してください。

  • Sybase Central\16.0Language   このエントリには、メッセージとエラーに使用される現在の言語を示す 2 文字のコードが設定されます。次に例を示します。
    Language "EN"

    このエントリは Sybase Central によって使用されます。言語は、インストール中に指定された:言語選択に基づいて設定されます。ロケール言語 を参照してください。