Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » ユーザとデータベースのセキュリティ » ユーザのセキュリティ (ロールと権限) » 権限

 

システム権限の取り消し (SQL の場合)

ユーザ、ユーザ拡張ロール、またはユーザ定義ロールからシステム権限を取り消します。

前提条件

システム権限の管理権限が必要です。

SYS ロールから権限を取り消すことはできません。その他のシステムロールからは、そのデフォルト権限でない場合に限り、権限を取り消すことができます。

内容と備考

権限の行使権限と管理権限がユーザに付与されている場合は、管理権限、または行使権限と管理権限の両方を取り消すことができます。行使権限 (のみ) を取り消して管理権限を残すことはできません。これを行うには、システム権限全体を取り消して、管理権限のみのシステム権限を再度付与します。

互換ロールからシステム権限を取り消すことはできません。ただし、互換ロールをユーザ定義ロールに移行してから、ユーザ定義ロールから権限を取り消すことはできます。

 ♦ タスク
  1. データベースに接続します。

  2. 次のような REVOKE 文を実行します。

    REVOKE privilege FROM grantee;

結果

システム権限、管理権限、またはその両方が、ユーザまたはロールから取り消されます。

 参照
 例