Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » SQL Anywhere データベース接続 » SQL Anywhere for Windows Mobile

 

Windows Mobile デバイス用プロキシポートの追加

Mobile Device Center (ActiveSync) のプロキシポートを追加して、デスクトップから Windows Mobile デバイス上のデータベースサーバに接続する必要があります。こうすると、localhost (127.0.0.1) IP アドレスへの要求が、Windows Mobile デバイス上で実行中のデータベースに渡されます。

前提条件

この作業を実行するための前提条件はありません。

内容と備考

レジストリキー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows CE Services\ProxyPorts を設定して、プロキシポートを設定することもできます。DWORD 値は SQL Anywhere とし、Windows Mobile トラフィック専用のポートを指定します (2639 を選択することをおすすめします)。64 ビットバージョンの Windows で 32 ビットバージョンの Windows Mobile Device Center (ActiveSync) を実行している場合、このレジストリエントリは 32 ビットのハイブに格納されます。

警告

レジストリの変更は危険であり、データの損失を引き起こす可能性があります。レジストリを変更する前に、システムのバックアップをとることをおすすめします。

 ♦ タスク
  1. デスクトップコンピュータで Interactive SQL を起動します。32 ビットバージョンの Windows Mobile Device Center (ActiveSync) を使用する場合は、32 ビットバージョンの Interactive SQL を起動します。

  2. [接続] ウィンドウの下部で、[ツール] をクリックしてから [Windows Mobile プロキシポートの設定] をクリックします。

  3. [新規] をクリックします。

  4. [名前] フィールドに SQL Anywhere と入力します。

  5. [ポート] フィールドに、2639 と入力します。

    Windows Mobile 上で実行中の SQL Anywhere データベースサーバにはこの TCP/IP ポートを使用することをおすすめします。Windows Mobile デバイス上のデータベースサーバが同じポートを使用するように設定されている場合にのみ、他のポートを使用できます。

    注意

    Windows Mobile デバイスをクレードルに置くたびに、Windows Mobile Device Center (ActiveSync) がポート 2639 のトラフィックをデバイスに転送します。Windows Mobile デバイスがクレードルにある間にデスクトップコンピュータでデータベースサーバを起動すると、ポート 2639 を使用できません。これが問題になる場合は、Windows Mobile トラフィック専用に別のポートを選択することもできます。

  6. [OK] をクリックします。

    プロキシポートの設定や変更を行うとき、プロキシポートの新しい設定を有効にするために Windows デスクトップをログオフして、もう一度ログオンすることが必要になる場合があります。

結果

新しいプロキシポート設定が設定されます。