Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » データベースのモニタリング » SQL Anywhere モニタ

 

モニタの停止

モニタ Production Edition を停止する場合は、モニタサービスとメトリックの収集を停止します。

前提条件

この作業を実行するための前提条件はありません。

内容と備考

警告

ほとんどの場合、モニタの実行は継続し、ブラウザを閉じることをおすすめします。ブラウザを閉じても、メトリックの収集は停止しません。

特定のデータベース、MobiLink サーバ、MobiLink サーバファーム、または Relay Server ファームのモニタリングを停止する方法については、リソースのモニタリングの停止を参照してください。

 ♦ タスク
  • モニタを停止します。

    • Windows の場合   次のオプションのうちの 1 つを選択してください。

      オプション アクション
      モニタ Developer Edition

      システムトレイでモニタのアイコンをクリックし、[SQL Anywhere モニタの終了] をクリックします。

      モニタ Production Edition

      モニタのインストールディレクトリにある bin32 ディレクトリから samonitor.bat を実行します。

      samonitor.bat stop

    • Linux の場合   次のオプションのうちの 1 つを選択してください。

      オプション アクション
      モニタ Developer Edition
      ./samonitor.sh stop
      モニタ Production Edition
      samonitor.sh stop

      モニタのインストールディレクトリの bin32 または bin64 ディレクトリから samonitor.sh スクリプトを実行します。

結果

モニタが停止し、すべてのリソースのメトリックの収集を停止します。

 参照