Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » ユーザとデータベースのセキュリティ » ユーザのセキュリティ (ロールと権限) » ロールベースのセキュリティへのアップグレード

 

スーパユーザ (DBA 権限) の概念への変更

16.0 より前のバージョンのデータベースでは、DBA 権限を付与してスーパユーザを作成することができました。DBA 権限を持つユーザは、システムで権限の必要なあらゆるタスクを実行できました。データベースをアップグレードすると、DBA 権限を持っていたユーザはすべて、SYS_AUTH_DBA_ROLE 互換ロールを取得し、アップグレード時に存在しているすべてのロールと権限 (privilege) の行使権限と管理権限を自動的に受け取ります。

また、新しいロールを作成して、作成時に管理者を指定しない場合は、MANAGE ROLES システム権限を持つユーザ (グローバル管理者) がロールを管理できます。

ただし、新しいロールを作成して、ロール作成の一部として管理者を割り当てた場合は、管理が、管理権限を与えられた被付与者に限定されます。したがって、新しいロールの管理権限をスーパユーザに持たせる場合は、明示的に付与する必要があります。

 参照