Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » ユーザとデータベースのセキュリティ » ユーザのセキュリティ (ロールと権限) » チュートリアル:ロールと権限の付与 (SQL の場合)

 

レッスン 4:ユーザ A をユーザ拡張ロールに変換し、そのロールをユーザ B に付与する (SQL の場合)

ユーザ B にユーザ A と同じ権限とロールを付与するとします。ユーザ A からユーザ B に付与したのと同じロールと権限の付与と同様の長いプロセスをたどる代わりに、ユーザ A をユーザ拡張ロールに変換し、そのロールをユーザ B に付与できます。ユーザ A はロールであると同時に、引き続きデータベースにログインできるユーザでもあります。

前提条件

このレッスンでは、このチュートリアルのこれまでのレッスンをすべて完了したことを前提としています。レッスン 3:ロールを作成してユーザ A に付与する (SQL の場合)を参照してください。

 ♦ タスク
  1. Interactive SQL で、次の文を実行してユーザ A をユーザ拡張ロールに変換します。

    CREATE ROLE FOR USER UserA;
  2. 次の文を実行して、ユーザ拡張ロールユーザ A をユーザ B に付与します。

    GRANT ROLE UserA TO UserB;

    これにより、ユーザ B にユーザ A ロールを行使する機能が与えられます。つまり、ユーザ A が行使できる任意のロールおよび権限は、ユーザ B も行使できるということです。

結果

ユーザ A がユーザ拡張ロールに変換され、ユーザ B に付与されました。

 参照