Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » SQL Anywhere データベース接続 » SQL Anywhere for Windows Mobile » チュートリアル:Sybase Central から Windows Mobile データベースを実行する

 

レッスン 4:複数のデータベースの起動

データベースサーバを起動して Alpha データベースに接続したら、Windows Mobile デバイスで他のデータベースを開始できます。

前提条件

このレッスンは、受講者がこれまでのすべてのレッスンを終了していることを前提としています。レッスン 1:Windows Mobile データベースの作成を参照してください。

内容と備考

Windows Mobile デバイスで 2 番目の SQL Anywhere データベースサーバを起動しようとしている場合、Windows Mobile アプリケーションの標準の動作は、最初のデータベースサーバをフォアグラウンドに表示することです。この動作のため、Windows Mobile デバイスでは、2 つのデータベースサーバを同時に実行することはできません。複数のデータベースサーバを実行する代わりに、1 つのデータベースサーバで複数のデータベースを実行できます。

 ♦ タスク
  1. Sybase Central の左ウィンドウ枠で、[MobileServer] を右クリックし、[データベースの開始] をクリックします。

    1. [データベースファイル] フィールドに \My Documents\Beta.db と入力します。

    2. [OK] をクリックして、ネットワークデータベースサーバでデータベースを開始します。

    ネットワークデータベースサーバでデータベースが起動されます。デスクトップコンピュータから接続を開始します。

  2. Sybase Central の左ウィンドウ枠で、[Beta] を右クリックし、[接続] をクリックします。

  3. [接続] ウィンドウで、次のフィールドに入力します。

    1. [認証] ドロップダウンリストで [データベース] をクリックします。

    2. [ユーザ ID] フィールドに、DBA と入力します。

    3. [パスワード] フィールドに、sql と入力します。

    4. [アクション] ドロップダウンリストで、[別のコンピュータで稼働しているデータベースに接続] をクリックします。

    5. [ホスト] フィールドに、169.254.2.1 と入力します。

    6. [ポート] フィールドに、2639 と入力します。

    7. [サーバ名] フィールドに MobileServer と入力します。

    8. [データベース名] フィールドに Beta と入力します。

  4. [接続] をクリックして Beta.db に接続します。

結果

これで、Sybase Central で、Alpha データベースと Beta データベースを表示して操作できます。

Sybase Central からデータベースに接続したら、データベース内のテーブルへのデータの追加、データベースオブジェクトの追加や編集、その他の管理タスクの実行などを行うことができます。