Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ データベース管理 » SQL Anywhere データベース接続 » データベース接続

 

[接続] ウィンドウを開く (dbconsole ユーティリティの場合)

デフォルトでは、管理ツールを起動すると [接続] ウィンドウが開きます。SQL Anywhere コンソールユーティリティで [接続] ウィンドウが自動的に開かない場合は、手動で開くことができます。

前提条件

この作業を実行するための前提条件はありません。

内容と備考

SQL Anywhere コンソールユーティリティで [接続] ウィンドウを使用して接続パラメータを指定することで、データベースサーバまたはデータベースに接続できます。

[接続] ウィンドウに入力する情報は、管理ツール実行中は保持されます。

 ♦ タスク
  1. SQL Anywhere コンソールユーティリティを起動します。

  2. [コマンド] » [接続] をクリックします。

    [F11] キーを押して [接続] ウィンドウを開くこともできます。

結果

[接続] ウィンドウが開きます。

 参照