Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ プログラミング » .NET アプリケーションプログラミング » SQL Anywhere ASP.NET プロバイダ

 

ASP.NET プロバイダのデータベース設定

SQL Anywhere ASP.NET プロバイダを実装するために、必要なスキーマを新しいデータベースまたは既存のデータベースに追加できます。

SQL Anywhere データベースにスキーマを追加するには、SASetupAspNet.exe を実行します。SASetupAspNet.exe は SQL Anywhere データベースに接続し、SQL Anywhere ASP.NET プロバイダに必要なテーブルとストアドプロシージャを作成します。SQL Anywhere ASP.NET プロバイダのリソースはすべて aspnet_ で始まります。既存のデータベースリソースとの名前の競合を最小限に抑えるためには、プロバイダのデータベースリソースを任意のデータベースユーザでインストールします。

SASetupAspNet.exe の実行にはウィザードまたはコマンドラインを使用できます。ウィザードを使用するには、アプリケーションを実行するか、コマンドライン文を引数なしで実行します。コマンドラインを使用して SASetupAspNet.exe にアクセスする場合は、引数に疑問符 (-?) を指定すると、データベース構成に関する詳細なヘルプを表示できます。

 データベース接続の設定
 リソース所有者の指定
 機能の選択とデータの保持
 詳細情報