Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ プログラミング » .NET アプリケーションプログラミング » SQL Anywhere .NET データプロバイダ » .NET データベースの接続例

 

接続状態

アプリケーションからデータベースへの接続が確立したら、接続がまだ開かれているかについて接続状態を確認してから、要求をデータベースサーバに送信できます。接続が閉じている場合、ユーザに適切なメッセージを返信するか、接続を開き直すように試みることができます。

SAConnection クラスには、接続状態の確認に使用できる State プロパティがあります。取り得る状態値は ConnectionState.Open と ConnectionState.Closed です。

次のコードは、SAConnection オブジェクトが初期化されているかどうかを確認し、初期化されている場合は、接続が開かれていることを確認します。接続が開かれていない場合は、ユーザにメッセージが返されます。

if ( conn == null || conn.State != ConnectionState.Open ) 
{
    MessageBox.Show( "Connect to a database first", "Not connected" );
    return;
} 
 参照