Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ プログラミング » データベースおよびアプリケーションの配備 » 組み込みデータベースアプリケーションの配備

 

バージョン 9 以前のデータベースのアンロードサポートの配備

バージョン 9.0 以前のデータベースを現在のフォーマットに変換できる機能がアプリケーションに必要な場合は、データベースアンロードユーティリティ (dbunload) とともに次の追加ファイルも必要です。

説明 Windows Linux/UNIX Mac OS X
10.0 以前のデータベースのアンロードサポート dbunlspt.exe dbunlspt dbunlspt
メッセージリソースライブラリ dbus[en].dll dbus[LL].res dbus[LL].res
アンロードスクリプトファイル optdeflt.sql optdeflt.sql optdeflt.sql
アンロードスクリプトファイル opttemp.sql opttemp.sql opttemp.sql
アンロードスクリプトファイル unloadold.sql unloadold.sql unloadold.sql

上記の表には、指定が [LL] であるファイルが示されています。メッセージファイルは複数あり、それぞれが異なる言語をサポートしています。異なる言語のサポートをインストールするには、それらの言語のリソースファイルを含めてください。メッセージファイルは次のとおりです。

 Windows メッセージファイル
 Linux メッセージファイル