Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ プログラミング » データベースおよびアプリケーションの配備 » 管理ツールの配備

 

Linux、Solaris、Mac OS X における管理ツールの配備

この項では、Linux、Solaris、Mac OS X のコンピュータで Interactive SQL (dbisql)、Sybase Central (SQL Anywhere と Mobile Link のプラグインを含む)、SQL Anywhere コンソールユーティリティ (dbconsole) をインストールする方法を説明します。この項は、これらの管理ツールのインストーラの作成を望むユーザを対象としています。

ここで説明する手順は、バージョン 16.0 固有のもので、前後のバージョンには適用できない場合があります。

dbisqlc コマンドラインユーティリティは、Linux、Solaris、Mac OS X、HP-UX、AIX でサポートされています。dbisqlc の配備を参照してください。

注意

ファイルの再配布はライセンス契約に従います。このマニュアル内の記述は、ライセンス契約のどの条項にも優先しません。配備について検討する前にライセンス契約を確認してください。

 始める前に

手順 1:配備するソフトウェアを決定します
手順 2:必要なファイルをコピーします
手順 3:環境変数を設定します。
手順 4:Sybase Central の接続プロファイルを作成します