Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ プログラミング » Embedded SQL » サンプル Embedded SQL プログラム

 

静的カーソルのサンプルプログラムの実行

静的カーソルのサンプルプログラムを実行します。

前提条件

Windows の場合、最新バージョンの Microsoft Visual Studio が必要です。

Visual Studio による x86/x64 プラットフォームのビルドでは、コンパイルとリンクに適した環境を設定する必要があります。これは通常、Visual Studio の vcvars32.bat または vcvars64.bat (Visual Studio の旧バージョンでは vcvarsamd64.bat) を使用して行います。

内容と備考

実行ファイルと対応するソースコードは %SQLANYSAMP16%\SQLAnywhere\C ディレクトリにあります。Windows Mobile の場合は、追加サンプルが \SQLAnywhere\CE\esql_sample ディレクトリにあります。

 ♦ タスク
  1. SQL Anywhere サンプルデータベース demo.db を起動します。

  2. サンプルプログラムの構築用ファイルには、サンプルコードが用意されています。

    Windows では、build.bat バッチファイルを実行します。

    ビルドのエラーが発生した場合は、ターゲットプラットフォーム (x86 または x64) を build.bat の引数として指定します。次に例を示します。

    build x64

    Windows Mobile の場合は、Microsoft Visual C++ 用の esql_sample.sln プロジェクトファイルを使用してください。このファイルは \SQLAnywhere\CE\esql_sample にあります。

    UNIX では、サンプルの構築にシェルスクリプトの build.sh を使用してください。

  3. 32 ビットの Windows の例では、ファイル curwin.exe を実行します。

    64 ビットの Windows の例では、ファイル curx64.exe を実行します。

    UNIX の例では、ファイル cur を実行します。

  4. 画面に表示される指示に従います。

結果

さまざまなコマンドでデータベースカーソルを操作し、クエリ結果を画面に出力できます。実行するコマンド文字を入力してください。システムによっては、文字入力の後、[Enter] キーを押す必要があります。