Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ プログラミング » Embedded SQL

 

Embedded SQL ヘッダファイル

ヘッダファイルはすべて、SQL Anywhere インストールディレクトリの SDK\Include サブフォルダにインストールされています。

ファイル名 説明
sqlca.h メインヘッダファイル。すべての Embedded SQL プログラムにインクルードされます。このファイルは SQLCA (SQL Communication Area) の構造体定義と、すべての Embedded SQL データベースインタフェース関数のプロトタイプを含みます。
sqlda.h SQLDA (SQL Descriptor Area) の構造体定義。動的 SQL を使用する Embedded SQL プログラムにインクルードされます。
sqldef.h Embedded SQL インタフェースのデータ型定義。このファイルはデータベースサーバを C プログラムから起動するのに必要な構造体定義とリターンコードも含みます。
sqlerr.h SQLCA の sqlcode フィールドに返されるエラーコードの定義。
sqlstate.h SQLCA の sqlstate フィールドに返される ANSI/ISO SQL 標準エラーステータスの定義。
pshpk1.h、pshpk4.h、poppk.h 構造体のパックを正しく処理するためのヘッダ。