Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ プログラミング » HTTP Web サービス » HTTP Web サーバとしての SQL Anywhere » HTTP Web サーバで Web サービスアプリケーションを開発する方法 » クライアント提供の HTTP 変数とヘッダにアクセスする方法

 

Web サービス関数を使用して HTTP 変数とヘッダにアクセスする方法

HTTP_VARIABLE、NEXT_HTTP_VARIABLE、HTTP_HEADER、NEXT_HTTP_HEADER 関数は、クライアントが指定した変数とヘッダに対して反復するために使用できます。

 HTTP_VARIABLE と HTTP_NEXT_VARIABLE を使用した変数のアクセス
 HTTP_HEADER と NEXT_HTTP_HEADER を使用したヘッダのアクセス
 参照