Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ プログラミング » Embedded SQL

 

Embedded SQL を使用して long 値を送信し、取得する方法

Embedded SQL アプリケーションで LONG VARCHAR、LONG NVARCHAR、LONG BINARY の値を送信し、取り出す方法は、他のデータ型とは異なります。標準的な SQLDA フィールドのデータ長は 32767 バイトに制限されています。これは、長さの情報を保持するフィールド (sqllen、*sqlind) が 16 ビット値であるためです。これらの値を 32 ビット値に変更すると、既存のアプリケーションが中断します。

LONG VARCHAR、LONG NVARCHAR、LONG BINARY の値の記述方法は、他のデータ型の場合と同じです。

 静的 SQL 構造体
 動的 SQL 構造体
 構造体メンバーの定義

静的 SQL を使用した LONG データの取得
動的 SQL を使用した LONG データの取得
静的 SQL を使用した LONG データの送信
動的 SQL を使用した LONG データの送信