Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ プログラミング » HTTP Web サービス

 

HTTP Web サーバとしての SQL Anywhere

SQL Anywhere には、SQL Anywhere データベースでのオンライン Web サービスの作成を可能にする組み込み HTTP Web サーバが含まれています。SQL Anywhere Web サーバでは、Web ブラウザとクライアントアプリケーションから送信される HTTP 要求を介した HTTP と SOAP がサポートされています。Web サービスはデータベースに組み込まれているため、Web サーバのパフォーマンスが最適化されます。

SQL Anywhere Web サービスは、クライアントアプリケーションに JDBC や ODBC などの従来のインタフェースの代わりになる方法を提供します。追加のコンポーネントが必要なく、Perl や Python などのスクリプト言語を含む各種の言語で記述されたマルチプラットフォームクライアントアプリケーションからアクセスできるため、これらは簡単に配備されます。

HTTP Web サーバでの Web サービスの提供に加え、インターネットや他の SQL Anywhere HTTP Web サーバで使用できる標準の Web サービスにアクセスするため、SQL Anywhere は SOAP または HTTP クライアントアプリケーションとして機能することができます。

 参照

HTTP Web サーバとして SQL Anywhere を使用するためのクイックスタート
HTTP Web サーバを起動する方法
Web サービスとは?
HTTP Web サーバで Web サービスアプリケーションを開発する方法
SQL Anywhere HTTP Web サーバを参照する方法