Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ プログラミング » データベースにおける Java » Java クラスをデータベースにインストールする方法

 

JAR ファイルのインストール

JAR ファイルをデータベースにインストールし、データベースで使用できるようにします。

前提条件

JAR をインストールするには、MANAGE ANY EXTERNAL OBJECT システム権限が必要です。

インストールする JAR ファイルのパスとファイル名を確認します。JAR ファイルには、JAR または ZIP という拡張子を付けることができます。各 JAR ファイルは、データベースに名前を持っています。通常は、JAR ファイルと同じ名前で拡張子のないものを使用します。たとえば、JAR ファイル myjar.zip をインストールした場合は、JAR 名を myjar にします。

内容と備考

関連するクラスセットをまとめて「パッケージ」に集め、1 つまたは複数のパッケージを「JAR ファイル」に保管することは、便利で一般的に行われている方法です。

 ♦ タスク
  1. Sybase Central SQL Anywhere 16 プラグインを使用して、データベースに接続します。

  2. [外部環境] フォルダを開きます。

  3. このフォルダの中にある [Java] フォルダを開きます。

  4. 右ウィンドウ枠を右クリックし、[新規] » [JAR ファイル] をクリックします。

  5. ウィザードの指示に従います。

結果

JAR ファイルはデータベースにインストールされており、使用可能です。

 参照