Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ プログラミング » JDBC サポート » JDBC クライアントアプリケーションからの接続

 

接続サンプルの実行

JDBC アプリケーションを作成して実行する手順については、例を使用して示します。

前提条件

Java Development Kit (JDK) をインストールしている必要があります。

内容と備考

JDBC を使用した 2 つの異なるタイプの接続を確立できます。1 つはクライアント側接続で、他はサーバ側接続です。次の例ではクライアント側の接続を使用します。

 ♦ タスク
  1. コマンドプロンプトで、%SQLANYSAMP16%\SQLAnywhere\JDBC ディレクトリに移動します。

  2. 次のコマンドを使用して、サンプルデータベースを含むローカルコンピュータ上のデータベースサーバを起動します。

    dbsrv16 "%SQLANYSAMP16%\demo.db"
  3. CLASSPATH 環境変数を設定します。この例では、sajdbc4.jar にある SQL Anywhere JDBC 4.0 ドライバを使用します。

    set classpath=.;%SQLANY16%\java\sajdbc4.jar

    jConnect ドライバを使用している場合は、次のコマンドを使用します (path は jConnect インストールディレクトリ)。

    set classpath=.;jconnect-path\classes\jconn4.jar
  4. 次のコマンドを実行してサンプルをコンパイルします。

    javac JDBCConnect.java
  5. 次のコマンドを実行してサンプルを実行します。

    java JDBCConnect

    jconnect などのコマンドライン引数を追加して、異なる JDBC ドライバをロードします。

    java JDBCConnect jconnect
  6. ID 番号と顧客名のリストがコマンドプロンプトに表示されることを確認します。

    接続が失敗すると、エラーメッセージが表示されます。必要な手順をすべて実行したかどうかを確認します。クラスファイルパスが正しいことを確認します。設定が間違っていると、クラスを検索できません。

結果

ID 番号と顧客名のリストが表示されます。