Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ SQL リファレンス » ビュー » システムビュー

 

SYSPUBLICATION システムビュー

SYSPUBLICATION システムビューの各ローは、SQL Remote または Mobile Link パブリケーションを示します。このビューの基本となるシステムテーブルは ISYSPUBLICATION です。

カラム名 データ型 説明
publication_id UNSIGNED INT パブリケーションをユニークに識別する番号。
object_id UNSIGNED BIGINT データベースのパブリケーションをユニークに識別するプロシージャの内部 ID。
creator UNSIGNED INT パブリケーションの所有者。
publication_name CHAR(128) パブリケーションの名前。
remarks LONG VARCHAR パブリケーションに関する注記。ISYSREMARK システムテーブル内に格納されている値。
type CHAR(1) このカラムは使用されません。
sync_type UNSIGNED INT

パブリケーションの同期の種類。次のような値があります。

  • 0 (ログスキャン)   トランザクションログを使用して、最後のアップロード後に変更されたすべての関連データをアップロードする通常のパブリケーションです。

  • 1 (スクリプト化されたアップロード)   このパブリケーションの場合、トランザクションログは無視され、アップロードは格納済みプロシージャを使用してユーザが定義します。ストアドプロシージャに関する情報は、ISYSSYNCSCRIPT システムテーブルに格納されます。

  • 2 (ダウンロード専用)   これはダウンロードのみのパブリケーションです。データはアップロードされません。

 基本となるシステムテーブルに関する制約
 参照