Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ SQL リファレンス » ビュー » システムビュー

 

SYSROLEGRANT システムビュー

SYSROLEGRANT システムビューは、ロールのメンバーシップとメンバーシップのタイプに関する情報を格納します。このビューの基礎となるシステムテーブルは、ISYSROLEGRANT です。

カラム名 データ型 説明
grant_id UNSIGNED INT 各 GRANT 文の識別に使用する ID。
role_id UNSIGNED INT ISYSUSER に基づいて、付与されるロールの ID。
grantee UNISIGNED INT ISYSUSER に基づいて、ロールを付与されるユーザの ID。
grant_type TINYINT

3 桁を使用して付与のタイプを表します。右端のビットは、権限が付与されているかどうかを示します。2 桁目は、管理権限が付与されているかどうかを示します。3 桁目は、システム権限が継承可能かどうかを示します。

  • 001   権限が付与されていますが、継承可能ではなく、管理権限もありません。DBA と REMOTE DBA を除く、継承不可のレガシー権限にのみ適用。

  • 101   権限が付与されており、継承可能ですが、管理権限はありません。

  • 110   管理権限のみが付与されています。

  • 111   権限が付与されており、継承可能で、管理権限があります。

grant_scope TINYINT

SET USER および CHANGE PASSWORD によって使用され、付与のスコープを設定します。値は、次のうちの 1 つまたは複数です。

  • 1   任意の値

  • 2   ユーザリスト

  • 4   ロールリスト

grantor CHAR(128) 付与者の名前。
 基本となるシステムテーブルに関する制約