Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ SQL リファレンス » テーブル

 

診断トレーシングテーブル

次は、アプリケーションプロファイルと診断トレーシングに使用されるメインテーブルです。このテーブルは、dbo ユーザが所有します。これらテーブルの多くには、似た名前と似たスキーマを持つグローバルで共有のテンポラリテーブルが存在します。たとえば、sa_diagnostic_blocking テーブルには、対応するグローバルなテンポラリテーブルとして sa_tmp_diagnostic_blocking table があり、スキーマは同じです。トレースセッション中に、診断データはこれらのテンポラリテーブルに書き込まれます。テンポラリテーブルはロギングされないため、トレースセッション中のパフォーマンスは優れています。サーバに与える影響を最小限に抑えるには重要です。

 参照

sa_diagnostic_auxiliary_catalog テーブル
sa_diagnostic_blocking テーブル
sa_diagnostic_cachecontents テーブル
sa_diagnostic_connection テーブル
sa_diagnostic_cursor テーブル
sa_diagnostic_deadlock テーブル
sa_diagnostic_hostvariable テーブル
sa_diagnostic_internalvariable テーブル
sa_diagnostic_query テーブル
sa_diagnostic_request テーブル
sa_diagnostic_statement テーブル
sa_diagnostic_statistics テーブル
sa_diagnostic_tracing_level テーブル