Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ SQL リファレンス » SQL 関数 » 関数

 

UUIDTOSTR 関数 [文字列]

ユニークな識別子の値 (UUID または GUID) を文字列の値に変換します。

注意

バージョン 9.0.2 より前に作成されたデータベースでは、UNIQUEIDENTIFIER データ型はユーザ定義データ型として定義され、UUID 値のバイナリ表現と文字列表現の間を変換するための STRTOUUID 関数と UUIDTOSTR 関数が必要です。

バージョン 9.0.2 以降を使用して作成されたデータベースでは、UNIQUEIDENTIFIER データ型がネイティブデータ型に変更されています。データ型の変換は、SQL Anywhere が必要に応じて実行します。これらのバージョンでは STRTOUUID 関数と UUIDTOSTR 関数を使用する必要はありません。

詳細については、UNIQUEIDENTIFIER データ型を参照してください。

 構文
 パラメータ
 戻り値
 備考
 参照
 標準と互換性
 例