Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ 空間データサポート » 空間データ » チュートリアル:空間機能の実験

 

レッスン 2:ESRI シェイプファイルデータのダウンロード

このレッスンでは、米国国勢調査局の Web サイト ([external link] www2.census.gov) から ESRI シェイプファイルをダウンロードします。ダウンロードするシェイプファイルは、2002 年の国勢調査の集計で使用されたマサチューセッツ州の 5 桁の郵便番号情報を表しています。各郵便番号区域は、多角形または複数多角形として扱われています。

前提条件

このレッスンは、受講者がこれまでのすべてのレッスンを終了していることを前提としています。レッスン 1:追加の測定単位と空間参照系のインストールを参照してください。

このレッスンでは、このチュートリアルの冒頭の「権限」セクションに一覧になっているロールおよび権限を持っていることを前提としています。 チュートリアル:空間機能の実験

 ♦ タスク
  1. c:\temp\massdata という名前のローカルディレクトリを作成します。

  2. 次の URL に移動します: [external link] http://www2.census.gov/cgi-bin/shapefiles2009/national-files

  3. ページの右側の [State- and County-based Shapefiles] ドロップダウンから [Massachusetts] をクリックして、[submit] をクリックします。

  4. ページの左側で、[5-Digit ZIP Code Tabulation Area (2002)] をクリックして、[Download Selected Files] をクリックします。

  5. プロンプトが表示されたら、zip ファイル multiple_tiger_files.zipc:\temp\massdata に保存し、ファイルの内容を解凍します。これにより、25_MASSACHUSETTS という名前のサブフォルダが作成され、tl_2009_25_zcta5.zip という名前の別の zip ファイルがそこに作成されます。

  6. tl_2009_25_zcta5.zip の内容を C:\temp\massdata に解凍します。

結果

これにより、空間データをデータベースにロードするために使用できる ESRI シェイプファイル (.shp) を含む 5 つのファイルが解凍されます。