Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ SQL の使用法 » トランザクションと独立性レベル

 

トランザクションのブロックとデッドロック

トランザクションの実行中、データベースサーバはローにロックをかけ、処理中のローが他のトランザクションからの干渉を受けないようにします。「ロック」は、許可する干渉の量とタイプを制御します。

SQL Anywhere では、「トランザクションブロック」の使用により、干渉をまったくなくすか制限して、トランザクションを同時に実行できます。トランザクションはロックを取得し、同時に実行されている他のトランザクションが特定のローを修正したり、アクセスしたりすることを防止できます。このトランザクションブロックスキームは、いくつかのタイプの干渉を常に防止します。たとえば、テーブル内の特定ローを更新するトランザクションは、そのローのロックを取得し、他のトランザクションが同じローを同時に更新または削除できないようにします。

 参照

トランザクションのブロック