Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ SQL の使用法 » テーブル、ビュー、インデックス » ビュー » 通常のビュー

 

通常のビュー内のデータのブラウズ

通常のビュー内のデータをブラウズできます。通常のビューは、ビューの定義としてデータベースに格納されます。ビューのデータが最新になるように、問い合わせのとき、ビューにデータが取り込まれます。

前提条件

通常のビューは定義済みで、有効になったビューである必要があります。

所有者であるか、または次のいずれかの権限を持っていることが必要です。

  • そのビューに対する SELECT 権限
  • SELECT ANY TABLE システム権限

内容と備考

この作業は、表示する通常のビューを要求する Sybase Central で開始し、通常のビューのデータが表示される Interactive SQL で完了します。

 ♦ タスク
  1. Sybase Central で、[SQL Anywhere 16] プラグインを使用してデータベースに接続します。

  2. 左ウィンドウ枠で、[ビュー] をクリックします。

  3. ビューを選択して、[ファイル] » [Interactive SQL によるデータ表示] をクリックします。

結果

InteractiveSQL が起動して、[結果] ウィンドウ枠の [結果] タブにビューの内容が表示されます。

 参照