Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ SQL の使用法 » リモートデータアクセス » ディレクトリアクセスサーバ


ディレクトリアクセスサーバの削除 (SQL の場合)

管理者は、Interactive SQL を使用してディレクトリアクセスサーバを削除できます。


SERVER OPERATOR システム権限が必要です。

ディレクトリアクセスサーバを削除する前に、そのディレクトリアクセスサーバに定義されているプロキシテーブルをすべて削除する必要があります。次のクエリを使用すると、ディレクトリアクセスサーバ server-name に定義されているプロキシサーバを特定できます。

SELECT st.table_name, sp.remote_location, sp.existing_obj
    FROM sysproxytab sp
    JOIN sysserver ss ON ss.srvid = sp.srvid
    JOIN systab st ON sp.table_object_id = st.object_id
    WHERE ss.srvname = 'server-name';


既存のディレクトリアクセスサーバを変更することはできません。DROP SERVER 文を使用して既存のディレクトリアクセスサーバを削除し、新しいサーバを作成してください。

 ♦ ディレクトリアクセスサーバの削除
  1. ホストデータベースに接続します。

  2. ディレクトリアクセスサーバに関連付けられている各プロキシテーブルに対して、DROP TABLE 文を実行します。

    DROP TABLE my_program_files;
  3. そのディレクトリアクセスサーバに対して、DROP SERVER 文を実行します。

    DROP SERVER my_dir_server;