Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ SQL の使用法 » クエリとデータ修正 » 全文検索 » テキスト設定オブジェクトの概念と参照 » テキスト設定オブジェクトの作成または変更時の指定項目

 

日付、時刻、およびタイムスタンプ形式の設定

テキスト設定オブジェクトが作成されると、現在の接続の date_format、time_format、timestamp_format、timestamp_with_time_zone_format の各オプションの値はテキスト設定オブジェクトに格納されます。これらのオプション値は、テキスト設定オブジェクトを使用して作成されたテキストインデックスの DATE、TIME、TIMESTAMP の各カラムがフォーマットされる方法を制御します。テキスト設定オブジェクトのこれらのオプション値を明示的に設定することはできません。設定には、テキスト設定オブジェクトを作成した接続に対して有効になっているオプション値が反映されます。ただし、これらのオプション値の変更は可能です。

 参照