Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ SQL の使用法 » パフォーマンスの向上、診断、モニタリング » パフォーマンス向上のヒント » ヒント:パフォーマンス向上のためのキャッシュの使用

 

キャッシュメモリ使用の制限

キャッシュの初期サイズ、最小サイズ、最大サイズはすべて、データベースサーバのコマンドラインから制御できます。

  • 初期キャッシュサイズ   データベースサーバの初期キャッシュサイズを指定するには、データベースサーバの -c オプションを使用します。-c オプションを指定しない場合、データベースサーバによって初期キャッシュメモリの割り付けサイズが計算されます。

  • 最大キャッシュサイズ   最大キャッシュサイズを制御するには、データベースサーバの -ch オプションを指定します。デフォルトは、使用しているコンピュータの物理メモリによって異なるヒューリスティックに基づいています。Windows Mobile では、デフォルトの最大キャッシュサイズは、使用可能なプログラムメモリから 4 MB を引いた値です。他の UNIX 以外のコンピュータでは、最大キャッシュサイズは、最大キャッシュサイズとコンピュータの物理メモリの 90% のうち、いずれか低い方になります。UNIX では、デフォルトの最大キャッシュサイズは次のように計算されます。

    • 32 ビットの UNIX プラットフォームでは、物理メモリ量の合計の 90% または 1,834,880 KB のいずれか小さい方です。

    • 64 ビットの UNIX プラットフォームでは、物理メモリ量の合計の 90% または 8,589,672,320 KB のいずれか小さい方です。

  • 最小キャッシュサイズ   最小キャッシュサイズを制御するには、データベースサーバの -cl サーバオプションを指定します。Windows Mobile を除き、デフォルトでは、最小キャッシュサイズは初期キャッシュサイズと同じです。Windows Mobile では、デフォルトの最小キャッシュサイズは 600 KB です。

    -cl を指定しないで -c サーバオプションを指定した場合、最小キャッシュサイズは -c サーバオプションで指定された初期キャッシュサイズに設定されます。

    -c または -cl サーバオプションを設定しない場合、必要に応じてキャッシュを縮小できるように、最小キャッシュサイズは非常に低いハードコード定数値に設定されます。この値は、Windows では 2 MB、UNIX では 8 MB、Windows Mobile では 600 KB です。

初期キャッシュサイズまたは最小キャッシュサイズを最大キャッシュサイズの 8 分の 1 より小さい値に設定しようとすると、最大キャッシュサイズに応じて初期および最小のキャッシュサイズが自動的に増大します。

また、動的キャッシュサイズ決定を無効にするには、-ca 0 サーバオプションを使用します。

次のデータベースサーバプロパティは、データベースサーバのキャッシュに関する情報を返します。

  • CurrentCacheSize   現在のキャッシュサイズ (キロバイト単位) を返す。

  • MinCacheSize   許容最小キャッシュサイズ (キロバイト単位) を返す。

  • MaxCacheSize   許容最大キャッシュサイズ (キロバイト単位) を返す。

  • PeakCacheSize   現在のセッションでキャッシュが到達した最大値 (キロバイト単位) を返す。

 参照