Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ SQL の使用法 » データのインポートとエクスポート » データエクスポート

 

[データのアンロード] ウィンドウを使用したデータのエクスポート

[データのアンロード] ウィンドウを使用して、Sybase Central のテーブルをアンロードできます。

前提条件

そのテーブルの所有者であるか、そのテーブルに対する SELECT 権限を持っているか、または SELECT ANY TABLE システム権限を持っていることが必要です。

内容と備考

Sybase Central の [データのアンロード] ウィンドウを使用して、データベース内の 1 つ以上のテーブルをアンロードできます。この機能は、データベースアンロードウィザードまたはアンロードユーティリティ (dbunload) でも使用できますが、このウィンドウを使用すると、データベースアンロードウィザード全体を実行する代わりに 1 ステップでテーブルをアンロードできます。

 ♦ タスク
  1. Sybase Central で、[SQL Anywhere 16] プラグインを使用してデータベースに接続します。

  2. [テーブル] をダブルクリックします。

  3. データをエクスポートするテーブルを右クリックして、[データのアンロード] をクリックします。

  4. [データのアンロード] ウィンドウの入力を完了します。[OK] をクリックします。

結果

データは、指定されたファイルに保存されます。