Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ SQL の使用法 » データのインポートとエクスポート » データエクスポート

 

エクスポートウィザードを使用したデータのエクスポート

Interactive SQL のエクスポートウィザードは、特定のフォーマットのクエリ結果をファイルやデータベースにエクスポートするために使用します。

前提条件

問い合わせるテーブルの所有者であるか、そのテーブルに対する SELECT 権限を持っているか、または SELECT ANY TABLE システム権限を持っていることが必要です。

 ♦ タスク
  1. クエリを実行します。

  2. Interactive SQL で、[データ] » [エクスポート] をクリックします。

  3. エクスポートウィザードの指示に従います。

結果

クエリ結果は、指定されたファイルまたはデータベースにエクスポートされます。

  1. サンプルデータベースに接続している状態で、次のクエリを実行します。Employees テーブルに対する SELECT 権限を持っているか、SELECT ANY TABLE システム権限を持っている必要があります。

    SELECT * FROM Employees WHERE State = 'GA';
  2. 結果セットには、ジョージア州に住むすべての従業員のリストが含まれます。

  3. [データ] » [エクスポート] をクリックします。

  4. [データベース] をクリックしてから、[次へ] をクリックします。

  5. [データベースタイプ] リストで、[Ultra Light] をクリックします。

  6. [ユーザ ID] フィールドに、DBA と入力します。

  7. [パスワード] フィールドに sql と入力します。

  8. [データベースファイル] フィールドに、C:\Users\Public\Documents\SQL Anywhere 16\Samples\UltraLite\CustDB\custdb.udb と入力します。

  9. [次へ] をクリックします。

  10. [新しいテーブルを作成] をクリックします。

  11. [テーブル名] フィールドに GAEmployees と入力します。

  12. [エクスポート] をクリックします。

  13. [閉じる] をクリックします。

  14. [SQL] » [前の SQL] をクリックします。

    エクスポートウィザードによって作成および使用された OUTPUT USING 文が [SQL 文] ウィンドウ枠に表示されます。

    --  Generated by the Export Wizard
    output using 'driver=UltraLite 16;UID=DBA;PWD=***;
    DBF=C:\\Users\\Public\\Documents\\SQL Anywhere 16\\Samples\\Ultralite\\custdb\\custdb.udb' 
    into "GAEmployees" 
    create table on