Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ SQL の使用法 » データのインポートとエクスポート » データエクスポート

 

UNLOAD 文を使用したデータのエクスポートに関するヒント

UNLOAD 文は、クエリ結果をファイルにエクスポートするという点で OUTPUT 文に似ています。ただし、UNLOAD 文はテキストフォーマットでより効率的にデータをエクスポートします。UNLOAD 文は、1 行に 1 ローずつ、値をカンマで区切ってエクスポートします。

次の場合は、UNLOAD 文を使用してデータをアンロードします。

  • パフォーマンスが問題で、クエリ結果をエクスポートする場合

  • テキストフォーマットで出力データを格納する場合

  • アプリケーションにエクスポート文を埋め込む場合

  • クライアントコンピュータにあるファイルにデータをエクスポートする場合

UNLOAD 文を SELECT とともに使用するには、適切な権限を持っている必要があります。たとえば、-gl データベースサーバオプションの設定が NONE でない限り、ほとんどの場合、SELECT ANY TABLE システム権限があれば十分です。少なくとも、UNLOAD 文で指定されたテーブルに対して SELECT を実行できる権限を持っている必要があります。

UNLOAD 文を使用できるユーザの詳細については、-gl データベースサーバオプションを参照してください。

 データベースに対する影響
 例
 参照