Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ SQL の使用法 » テーブル、ビュー、インデックス

 

外部キー

外部キーは、カラムまたはカラムのセットで構成されます。キー値が一致するプライマリテーブル内のローの参照を表します。外部キーはベーステーブルのみで使用できます。テンポラリテーブル、グローバルテンポラリテーブル、ビュー、またはマテリアライズドビューでは使用できません。外部キーは「参照整合性制約」と呼ばれることもあります。外部キーを含むベーステーブルは「参照元テーブル」と呼ばれ、プライマリキーを含むテーブルは「参照先テーブル」と呼ばれます。

外部キーが NULL 入力可能な場合、参照先テーブル内に一致するプライマリキー値がない外部ローが存在する場合があるため、関係はオプションです。これは、プライマリキーと UNIQUE 制約のカラムはどちらも NULL にできないためです。外部キーカラムが NOT NULL と宣言された場合、関係は必須であり、参照元テーブルの各ローには、参照先テーブルにプライマリキーとして存在する外部キー値が含まれている必要があります。

 外部キーと孤立したロー
 複合外部キー
 外部キーインデックスとソートの程度の順序
 例 1
 例 2
 参照

外部キーの作成 (Sybase Central の場合)
外部キーの作成 (SQL の場合)