Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ SQL の使用法 » パフォーマンスの向上、診断、モニタリング

 

パフォーマンス向上のヒント

 サーバ関連のパフォーマンスに関連するヒント
 アプリケーション関連のパフォーマンスに関連するヒント
 データベース関連のパフォーマンスに関連するヒント
 通信関連のパフォーマンスに関連するヒント

ヒント:パフォーマンス向上のためのキャッシュの使用
ヒント:同時実行性の問題点の確認
ヒント:オプティマイザの目標の選択
ヒント:カラム統計の更新
ヒント:インデックスの有効な使用
ヒント:インデックスのパフォーマンスの向上
ヒント:混合負荷または OLAP 負荷の最適化
ヒント:クエリ結果の効果的なソートの使用
ヒント:正しいカーソルタイプの指定
ヒント:明示的な選択性推定の提供を控える
ヒント:マテリアライズドビューを使ったクエリのパフォーマンス改善
ヒント:テーブル検証時の WITH EXPRESS CHECK オプションの使用
ヒント:クエリ処理におけるワークテーブルの使用 (All-rows 最適化ゴールの使用)
ヒント:効率的な SQL クエリの構築
ヒント:クエリのパフォーマンスのモニタ
ヒント:コストの高いユーザ定義関数の削減
ヒント:オートコミットモードをオフにする
ヒント:インメモリモードの使用
ヒント:常にトランザクションログを使用する
ヒント:コミットの遅延の使用
ヒント:小さいテーブルに関する統計収集
ヒント:断片化の削減
ヒント:テーブル構造の正規化
ヒント:カスケードされた参照アクションを最小限に抑える
ヒント:制約の宣言
ヒント:異なるファイルの異なるデバイスへの配置
ヒント:データベースの再構築
ヒント:キーを使ったクエリのパフォーマンス改善
ヒント:プライマリキー幅の縮小
ヒント:テーブル幅の縮小
ヒント:テーブル内のカラムの順序の確認
ヒント:コストの高いトリガを置き換える
ヒント:適切なページサイズの使用
ヒント:オートインクリメントを使用したプライマリキーの作成
ヒント:適切なデータ型の使用
ヒント:バルクオペレーション方法の使用
ヒント:リソースガバナを使用する
ヒント:クライアントとサーバとの間の要求数の削減
ヒント:圧縮の慎重な使用
ヒント:パケットサイズを変更してパフォーマンスを向上させる