Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SAP Sybase SQL Anywhere 16.0 » SQL Anywhere サーバ SQL の使用法 » パフォーマンスの向上、診断、モニタリング » パフォーマンス向上のヒント

 

ヒント:同時実行性の問題点の確認

データベースサーバがトランザクションを処理するとき、テーブルローを 1 つまたは複数ロックできます。ロックは他のトランザクションが同時にアクセスすることを防止し、データベースに格納されている情報の信頼性を維持します。また、更新中の情報を識別して、結果クエリの精度を高めます。

データベースサーバは自動的にこれらのロックを設定するので、明示的な指示は必要ありません。データベースサーバは、トランザクションが獲得したすべてのロックを、そのトランザクションが完了するまで保持します。ローにアクセスしているトランザクションは、ロックを保持しているといえます。ロックの種類により、他のトランザクションのそのローへのアクセスは限定されるか、まったくできなくなります。

頻繁に 1 つまたは複数のローに複数のユーザが同時にアクセスすると、パフォーマンスは低下することがあります。ロックが問題になっていると考えられる場合は、sa_locks プロシージャを使用して、データベースのロックに関する情報を入手できます。

ロックの問題が識別された場合は、関連する接続プロセスに関する情報を AppInfo 接続プロパティを使って表示できます。

 参照